twitterはこちら 問い合わせ/健康相談はこちら

【今すぐ受診すべき?】夜間・休日の子どもの体調不良に強いミカタ #8000をご紹介

子ども

こんにちは、現役総合診療医/家庭医で一児の父の Dr.わさおです!

子どもって、夜間や休日に限って具合が悪くなりますよね(気のせいですかね笑)

そんなとき どうしよう・・・
「これってすぐに受診すべき?」
「そもそも今どこの病院が開いているの?」

と迷ったこと、ありませんか?

具合もキゲンもどんどん悪くなっていく子どもの面倒をみながら、
慌てて知ってる病院のホームページをいくつか見るけれどどこも閉まってる…
と強いストレスを感じることも多いと思います。

今日はそんなときの強いミカタ 【#8000】 をご紹介します!

なぜ、わさおがこの話をするのか?

私は普段から0歳から100歳超えまで診療していますが、

子どもの診療に関しては
・日中のかかりつけ医としての診療      だけでなく
・乳幼児検診や地域講演
・夜間/休日の救急外来の当直        も行っています。

加えて自分自身が1歳児の父であることもあり、
よくパパ友ママ友から初めに書いたような相談を受けます。

もちろん自分に連絡をくれた人には毎回ていねいに答えるのですが、
もっと広く、誰もがそういう悩みの解決策を知ってもらえたら
いいなぁと思って自分の経験から記事を書いています。

【#8000】ってなに?

【#8000】とは、厚生労働省の地域医療計画課が取りまとめている
夜間・休日の「子ども医療でんわ相談」の電話番号です。

電話番号【#8000】は全国統一ですが、実際に電話すると
各都道府県ごとの担当に自動で転送されますので、
その地域の小児科医師や看護師に直接相談ができます。

受診すべきかどうかの判断を医療関係者にしっかりと相談できる上に、
受診するなら開いている病院まで教えてもらえるのって、
心づよいですよね。

実際に自分や同じ病院の看護師さんも対応したことがあり、
利用された方の多くは、受診すべきかどうか相談できたことで安心されていました。

でも実際に救急外来を受診する人のほとんど(体感では8割以上)は
その存在を知らずに受診されるので、とてももったいないなー、と感じています。

開始から利用者数は年々増えてはいるようですが、
ぜひもっと皆さんに広く知って利用していただきたい優良サービスです!

リンクはこちら https://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/tp1010-3.html

救急外来の実情

「わざわざ電話相談なんかしなくても、ちゃちゃっと受診すればいいじゃん?」
と思われるかもしれません。

ですが、救急外来で実際に働いている身として感じているのは、
夜間や休日に受診をするパパ・ママはかなり大変な思いをしている、ということ。
たとえば、

・いつもの状態を知っている先生ではない
・救急外来は待ち時間が長いことが多い 
・他の兄弟もいれば、同時にその子の面倒も見なければいけない
・夜遅くであれば、子どももだんだん

  具合が悪いのか眠たいだけのか分からなくなってくる

などです。

診察まで数時間待ってもらったにも関わらず、
「熱も初日だし、ある程度元気もありそうなので、
  今日は検査はせず自宅で様子を見ましょうね」
というときの医者の感じる申し訳なさといったら。。

パパ・ママも、ホントは受診しないで済むならしたくないですよね。。

もちろん必要な受診もありますが、【#8000】の相談で安心・納得がいく
説明が受けられれば、すごく無駄な労力を使わずに
お子さんもパパ・ママもハッピーだと思います^^

迷ったら受診して全然OK

もちろん大前提として【相談した上でも迷ったら受診してOK】です。

電話で症状やお子さんの様子を上手に伝えられるには慣れが必要ですし、
やはり診察にとって変わるほどの情報のやりとりは、電話ではできません。
何より普段から一番近くで様子を見ているパパ・ママの直感が一番大事です。

ただ、大丈夫だと思うけど受診するか少し迷うな・・・と思うレベルであれば、
受診しないという選択に自信を持つための確認のため、
一度相談してみるというのは役に立つと思います!

まとめ

・夜間や休日に受診するか迷ったら【#8000】へ相談を

・受診すべきか、どこを受診したら良いか
  小児科医師や看護師に相談できます

・相談した上でも迷うようであれば、受診してしまいましょう

以上、参考になったら嬉しいです!

twitterも日々発信していますので気に入ってもらえたら是非フォローください^^

【参考サイト】https://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/tp1010-3.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました